ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
日枝神社内における事件について。
【Q】菅野原さんご推薦の日枝神社。
神主のひとり息子が巫女さんをレイプした事件が発覚しました。
神社や周りのエネルギーがおかしくなったのでしょうか。それ以前に巫女さんが気の毒です。(2009・4・2)

【A】エネルギーが良いと犯罪の確率は少なくなりますが、0ではありません。
精神的におかしな人間や、酒や薬でちょっと異常になった人間は、このようなエネルギーを感じません。
現に、岡本天明の日月神示が始まるきっかけになった天日月神社は焼き討ちされました。ただ、それ相応の反動がその本人にあると思います。
さらに、現世では霊的なエネルギーは一時的には世俗の強烈なエネルギーに負ける事があります。地震で神社仏閣が倒壊することは結構あります。
霊的なものは持続的に作用します。ある意味で現世と少し違うのです
ここまでは一般論です。
さて、日枝神社の神官の息子が巫女さんを強姦したとの事ですが、別にこの男をかばうつもりはさらさらありませんが、とてつもなく悪いという感じはしません。
男と女の関係は微妙なもので、どこかでボタンをかけちがえたのではないかと思います。

オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです