HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal スカイプダイアログ  ≪ ETPエネルギ.. /みんなの仲眞 (16/06/05(Sun) 22:10) #4099 Fotolia_84201895_XS.jpg/48KB
Nomal スカイプダイアログ111  ≪ 伊勢神宮.. /みんなの仲眞 (16/06/12(Sun) 15:50) #4100 Fotolia_108145950_XS.jpg/82KB
  └Nomal スカイプダイアログ112  ≪インストー.. /みんなの仲眞 (16/06/19(Sun) 11:24) #4111 Fotolia_92238582_XS.jpg/44KB
    └Nomal スカイプダイアログ113  ≪教えたがり.. /みんなの仲眞 (16/07/03(Sun) 10:37) #4115 Fotolia_78046522_XS.jpg/68KB
      └Nomal Re[4]: スカイプダイアログ113  ≪教え.. /みんなの仲眞 (16/07/11(Mon) 14:53) #4117 1468216402.jpg/155KB


親記事 / ▼[ 4100 ]
■4099 / 親階層)  スカイプダイアログ  ≪ ETPエネルギーは自動走行自動車のように ・・・≫ 
□投稿者/ みんなの仲眞 一般人(31回)-(2016/06/05(Sun) 22:10:36)
http:///////////////////////////////////////////////////









    ≪ETPエネルギーは自動走行自動車のように ・・・≫



    天岸会長       「よう分からないが、、、、、続けて良いのだなー」

    会長にすれば、受講者が何かを長々と質問して、仲眞が何かを強い語調で答えているのか、それとも反論しているのか、それともモメているのか、それにもう一人が加わってみんなが拍手を送っているようだが、どうなっているのだろうと心配をするのも当然だった。    日系人みたいな方も交じっているが、全てはスペイン語だから状況が理解できなかった。
    しかし、私が誘導した様に受講者たちは最後まで会長の講演を聴いて頂き、最後には質問を受けて、無事成功裏に終了した。
    質問の質や角度から質問者の知的レベルが高いと推測され、会長もメキシコや海外でTPIを普及させたいと思ったと推測された。
    また、 ≪仲眞さんのプロモートは大したもんだ≫ とお褒めに与かりました。

    この講演会受講者の中に、 ≪ これを日本へ輸出したいのですが関心のある方をご紹介ください ≫ とメキシコ特産ノパルのサンプルを手渡され、紹介を依頼されました。
    私としてはノパルはサボテンの一種であり、成分的にパワーがあるとは思わないし、せいぜい生命力があるのかなー程度の認識であった。  厚かましい依頼ではあったが、ひょっとしたらヘラルド氏の知り合いかも知れないし、出来る範囲で当たろうと思って心当たりにサンプルを配った。 

    それが、まさかのまさか、何と天岸会長が興味を示した。  ≪ これ(ノパル)には滅茶滅茶エネルギーが入るんだ !! ≫ と発言して、あったサンプルの全部にエネルギー封入して、配って遊んでいました。   私は、 後に相方になるサイッド氏に “簡易手続きで送れるサンプルを出来るだけ多く出来るだけ早急に日本へ送るよう” に依頼した。  私は、自分の商機としてではなく、ヘラルド氏の友人に喜んでもらおうという、世話焼きかイチビリか、軽い気持ちで行った。

    私が嬉しがってアンヘルのクライアント(英語個人レッスンのヘラルド氏)をヘルプしたり接待したりしたが、それがまわり回って私にとってはビッグビジネスになったノパルの大量輸入のきっかけになって、TPI における役職を得て、バブル崩壊変革時における自社の清算を可能にして、大いなるメリットとなった。

    少し長々と枝葉のエピソードを書きましたが、様々なインストールを受けていれば、自由気ままに行動しても、自動運転自動車の様にETPエネルギーは物事を良い方向に導いてくれます。   一見 “損” であると思えても、自分で “正しいこと” と思い 、 “好きなこと” であれば、エネルギーは私達を良い方法で良い方向へ運んでくれることをお伝えしたかったのです。 最初から得しようと目論んで行った場合は、個人の “思考” の良し悪しの問題ですから別問題です。  
    あい矛盾するようですが、自動走行自動車の研究がされていますが、 “思考” は例えて言うならば人間がハンドルを操作しているようなもので、 “潜在意識” でETPエネルギーが働いている場合は自動走行自動車に例えれば自動走行装置のスイッチがオンの状態です。

    ≪俺はインストールを受けているがそんなにうまくはいっていないぞ !! 何回もエライ目にあったぞ !! ≫ と言われる人もおられると思います。  実は私もそういう場合もありました。  
    一般の人で上手く行かない場合は、 自動運転装置に任せず、 自分の地理感と運転技術を過信してハンドル操作をして運転する場合です。  成功するも失敗するもその人の知能次第です。
    勿論、私の場合は諸々のインストールを受けていますから情報は届きますが、自動運転ソフトのスイッチをオンにせずカーナビをオンにして走行したような場合によく失敗をしました。   カーナビのディスプレイに道順や諸々の情報が表示されていたのですが、 記憶や推測の思考を働かせて、 ≪イヤ、ここを曲がればもっと早く到着できる、 カーナビの情報を無視すればもっと楽に到着できる≫ と判断してよく失敗をしました。

    だからと言って ≪絶対に思考はしてはいけない≫ とは思いません。 自分で考え(思考し)て、たとえ失敗してもそれは後の糧となりますから問題はありません。  ただ、損得勘定を働かせ、ズルをかませたり、不正を働いたり、友人や他人を欺いたりして、自分の(信念)パターンを崩して失敗した場合は非常に残念ですね。  要は、 打算を働かせず、自分らしく楽しく行動すればエネルギーが働いて良い方向に導いてくれます


    つづく・・・・・

                 みんなの仲眞




381×315 => 250×206

Fotolia_84201895_XS.jpg
/48KB
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4099 ] / ▼[ 4111 ]
■4100 / 1階層)  スカイプダイアログ111  ≪ 伊勢神宮を思い出して ・・・・≫ 
□投稿者/ みんなの仲眞 一般人(32回)-(2016/06/12(Sun) 15:50:42)
http://///////////////////////////////////////////////////


    数年前にヘラルド氏は奥さんと長女を連れて日本へ観光に来ました。 以前書いた可能性もありますから要点のみを書きます。 

    ヘラルド氏を伊勢神宮へ案内して、外宮で御神楽を奉納しました。  神社を観光したり、探索したり、参拝する外人も少なからずおるでしょうが拝殿で御神楽を奉納し、御札と御社(神棚)を購入した外国人は少ないハズです。  (伊勢神宮へ案内したメキシコ人は二人だけです。 ロベルトとヘラルドです。)

    ヘラルド氏     「ハイ、まえすとろ !! ご機嫌如何ですか?」

    私         『 まぁーまぁー、何とかやっているよ。』   
    メキシコ人はいつもそう聞くので、 謙遜しながらそのように答えると、相手はいつも心配そうに何かあったのですか? と聞き直されます。  どうも謙遜すると、相手を心配させるようですから、実際以上に話を膨らまして言うようにしています。
    『(メキシコ人)君達風に言えば、 “とってもうまく行っているよ !!  元気だし、仕事も巧くいってるし、 ‘女性’ にもモテているし” だよ !!』

    ヘラルド氏     「アッハッハー(w)、 女性にモテているなんて羨ましい限りですね。  実はニュースを見ていて日本でG-7サミットの映像を見ていたら伊勢が写っているので、 ナカマ先生のことを思いだしてスカイプしました。  本当に素晴らしい処に案内してくれていましたね。 私を国賓並みの扱いでしたね !!  しかし、あの時は本当にビビりましたよ。 マエストロのサプライズと言いますか、イタズラと言いますか、パフォーマンスには参りましたよ」

    私         『ヘラルドは国賓以上の待遇だったよ !! 』

    ヘラルド氏     「エーッ、 国賓以上だったのですか?  教えて、私の研究生達に自慢しなくちゃー」

    私         『各国首脳たちは正宮までしか案内されていないが、私はヘラルドを神さまに紹介し、一緒に御神楽を奉納し楽しんだではないか?』

    ヘラルド氏     「各国首脳は玄関先までで、私は応接間に入れてもらったのですか?」

    私         『私がサミットの現場にいたのではないので確かなことは分からないが、多分、拝殿には上がらなかったと思う。 安倍首相は日本人の人生観と自然とのかかわりを感じ取って頂くのが目的だから、また、それぞれが各自の宗教観をおもちだろうから、それ以上は必要なかったと思う。  ヘラルドがオバマ大統領より偉いかは別問題だよ。』

    ヘラルド氏     「あの時マエストロは “日本で一番偉いお方に紹介する。 ついて来い” と言われ、本当に緊張しました。  一番偉いお方ですから総理大臣か、まさか天皇様かと思ってビビッていましたよ。  待合室では、静かでとても大きなサロンで私達だけであったし、 白い着物の人が丁寧に挨拶されたり案内されるので、冗談ではなく皇室の方にお会いするのかと思っていました。  広々とした大サロンに入室したら、 マエストロは真正面にドーンと畳に座って深々と礼をされたので僕のまねして同じようにしました。  正面の一段と高いステージには左右に楽器を持った正装の男性が並び、 赤いロングスカートに純白の上着を羽織った少女が踊ったり、御供え物を献上したり下げたりしていました。  目には見えなかったが多分、神様が降臨されたのだろうと感じました。  男性の舞踊も拝見でき、私にとって大変良い体験でした。  オバマ米大統領も経験していないと知って、ちょっと優越感を感じました。」

    私         『私は年一回はお参りしているので、丁度良いタイミングだったので案内させてもらった。 サミットのお陰で世界的に有名になって、ヘラルドも経験していて良かったね』

    ヘラルド氏     「古くなった御札はマエストロに習った様に処理しました。 それで、今年もまた日本へ行きますので子供達を伊勢神宮に連れて行きたいですので、宜しくお願いします。」

    私         『御札だけのことだったら、色々な方法があるんだけどね?』

    ヘラルド氏     「私の親友が在日メキ〇コ大使に就任したので、陣中見舞いにも行きたいので、是非日本に行きます」

    私         『それはめでたいことだ。 友人の出世か。  いいことだ !! 』

    ヘラルド氏     「俺、スペインで会社を創って、専門教育施設をつくりたいが、どう思いますか?」

    私         『オイ・オイ、 俺にそういうことを聞いても、責任はとれないから聞くなよ』

    ヘラルド氏     「スペインという国は伸びますか?」

    私         『私は、スペインに関してはどちらかと言えばよくない情報しかないが・・・・・ しかし、それはあくまでも、一般論だ。 それよりも・・・・・・・

    ヘラルド氏     「それよりも、どうすれば良いのだ?」


                 つづく・・・・・・・・

                    みんなの仲眞




283×424 => 167×250

Fotolia_108145950_XS.jpg
/82KB
[ 親 4099 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4100 ] / ▼[ 4115 ]
■4111 / 2階層)  スカイプダイアログ112  ≪インストールの “案内” はしますが ・・・・・・ ≫ 
□投稿者/ みんなの仲眞 一般人(35回)-(2016/06/19(Sun) 11:24:05)
http://///////////////////////////////////////////
    2016/06/21(Tue) 18:12:16 編集(管理者)
    2016/06/19(Sun) 15:04:33 編集(管理者)

    "啐"  という漢字を表記できません。  スペイン語も表記出来ない文字があります。



       インストールの “案内” はしますが ・・・・・・




    ヘラルド氏     「スペインという国は伸びますか?」

    私         『私は、スペインに関してはどちらかと言えばよくない情報しかないが・・・・・ しかし、それはあくまでも、一般論だ。 それよりも・・・・・・・』

    ヘラルド氏     「それよりも、どうすれば良いのでしょうか?」

    私         『一番正しい答えを知っているのはヘラルド自身だ、ヘラルドの “思考” をとり除いた意識というか “無意識” だから自分の損得勘定や、誰々が言うていたとかいう “他人依存の思い込み” とか、偉い人が著書で書いていたとかいう “先入観” を無視して考えれば、大体が当たるのではないか?』

    ヘラルド氏     「他人依存の思い込みとはどういう思い込みですか」

    私         『自分で分析したり、本質を見極めるのが面倒だから、不安だから、誰々が言っていたから “そうだろう” と思い込むことだ。 』

    ヘラルド氏     「他人の意見を聞いてはいけないですか?」

    私         『他人の意見を聞くことは、客観性を持たす、いろんな視点から観ることは良いことだ。  しかし、その他人の意見の上辺だけを聞いて、”僕もそう思っていた” とか、 “賢い彼が言うのならそうであろう” とか、 “大方がそういう言うからそうだろう” と考えると思わぬ失敗をするかも知れない。 』

    ヘラルド氏     「他人の意見を聞いても、それに惑わされるな、ということですか?  難しいですね ・・・・・・」

    私         『そうではない、貴方の相談を受ける相手がヘラルドの質問の趣旨をちゃんと理解しているのか、貴方の背景や立場を知った上での意見なのかによって答えが違う場合があるので、そういうこともあるから、そのまま答えを受けとってはいけない。 参考意見程度にしかなりませんね。』

    ヘラルド氏     「お互いに違う前提で尋ねたり答えたりしている場合も多々ありますね」

    私         『難しく考えずに、自分の相談したい事柄を整理して、それに対して自分の考えや他人のアドバイスや意見を整理していけば自然に自分にとっての正しい答えが ・・・・ ポッと思い浮かんでくるよ。  自然にね ・・・・・・ 』

    ヘラルド氏     「マエストロ、 その “・・・・ ポッと思い浮かんでくるよ。 自然にね ・・・・・・” ができないので困っているのです。 何か良い方法はないもんでしょうか?」

    私         『無いことも無いでしょうが、 他人それぞれですから ・・・・・・、 ETP では、インストールという施術を受けるとか、瞑想&呼吸法を行います。』 
     
    ヘラルド氏     「僕にもそういうのは受けれますか?」

    私         『ETPを理解したうえで、受けたいならばインストールを受けることができる。 ETPのスペイン語のホームページ版に “Instalacion" として説明があるハズです、一度読んでみてよ。  瞑想はスペイン語で書かれた書籍がいくらでもあるから、自分に合ったものの本を買ったらよい。』

    ヘラルド氏     「マエストロは何故呼吸法とかインスタラションとかを勧めてくれないのですか?」

    私         『冷たいと思うかも知れないが、こういうものは勧められて受けるものではない。 一子相伝にしたいくらいの情報ではあるが、貴方は大事な友人だからちゃんと紹介しているではないか。 ライバルには、また、仕事関係の者には絶対に知らせない。』 

    ヘラルド氏     「せっかく其処まで教えたのだから、もっと教えたり勧めたりしてくださっても良いではないですか?」

    私         『日本語で難しい言葉 “そつ啄同時(そつたくどうじ)” があってね。  意味は、 「 "口" 偏に卒(そつ)」という漢字は、雛が孵ろうとするとき殻を内側からつつくことで、「啄」というのは親鳥が外側から殻をつつくことをいうのだそうです。  それが同時に起こって殻が破れ、ひよこが飛び出してくる、それを「そつ啄同時」といいます。 インストールを受けたいという気持ちになって、ではインストールをして差し上げようというタイミングが大事です。  “貴方には何々が不足しているからこの何々のインストールを受けなさい” と勧めれば、 “そこまで進めるならば、じゃー、受けてみてみようかなー” と受け身的に受けてもその能力を活かすことができない。 当然、感謝は生じない、お互いに不信感が生じてお互いに諸々の素晴らしいチャンスを逃すことになる。  会員さん個人に対してもインストールは勧めたことはありません。 まぁー、しつこくない範囲の “案内” はたまにはしますが・・・・。』

    ヘラルド氏     「受けることを勧めなければ、受けようという気にはなれないし、何も始まらないと思います。 マエストロに勧められば受ける気になれます。 だからマエストロに勧めて頂きたいと思います。」


    私         『仏教にも聖書にもこのようなテーマの教えがあったなぁー、牛を川辺迄連れて行っても水を飲むか否かは牛次第だとか、聖書では「イエスは言われた。『娘よ、あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい。もうその病気にかからず、元気に暮らしなさい。』」

    ヘラルド氏     「聖書(27-28節、)の話は知っています。 ある娘さんがイエスのことを聞いて、 『この方の服にでも触れればいやしていただける』 と思ったから群衆の中に紛れ込み、後ろからイエスの服に触れた。 治りたい一心でキリストの服の裾を後ろから引っ張って、キリストがそれに愛(エネルギー)を注いで一瞬に治癒したという話ですね」

    私         『キリストの “服” を握ったから治ったのではなく、 “(治りたいという一心) 信仰” が貴方を治したのだという意味だろうね。 その娘は誰からかキリストのことを聞いたのでそう思った。 で、 私はエネルギーのことを会員に案内することは役目です。 ヘラルドが言うように、会員さんがエネルギーやインストールのことを知らなければ何も始まらないので私は案内はしていますが、個人的には勧めてはいません。 受けたいと思うまで待ちます。  受けたいと思わなければ “必要がない” 状態でしょう。  ただ、困った状態になったり、より成長したい場合には、いろんな手段があることを案内し続ける必要はあります。』

    ヘラルド氏     「で、何を勧めて頂けるのでしょうか?」

    私         『まぁー兎に角、ETPのホームページを読んでおいいて下さい』
    やはり、冷たかったかな?


    みんなの仲眞

384×312 => 250×203

Fotolia_92238582_XS.jpg
/44KB
[ 親 4099 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4111 ] / ▼[ 4117 ]
■4115 / 3階層)  スカイプダイアログ113  ≪教えたがり屋の日本人 ・・・・・・ ≫ 
□投稿者/ みんなの仲眞 一般人(38回)-(2016/07/03(Sun) 10:37:47)
http:///////////


    スカイプダイアログ113  ≪教えたがり屋の日本人 ・・・・・・ ≫ 



    ヘラルド氏     「親切な “不親切” 、有り難うございます。  あー、そうだったのですか?  思い出しました。」

    私         『何のことかな?』

    ヘラルド氏     「以前日本に行った時に、物を売るコツを教えてくださいと頼んだ時に、マエストロは何んやかんや言って結局は教えてくれなかったのを思い出しました。 マエストロ・ナカマはケチだと思い出しました。」

    私         『私もヘラルドはケチだということを思い出しました』

    ヘラルド氏     「何で僕がケチですか?」

    私         『ヘラルドの質問に対して、教えてあげるが有償だと答えたではないか。 そのコツを私から聞いて、 “ヘラルドは自分の学校で有償で教える” から、私の教えるコツも有償だ、と言ったら君は黙って返事をしなかったから、その話は途切れてしまっただけだったじゃないか? 』

    ヘラルド氏     「マエストロはいつも無償で色々教えてくれたので、何故その時は有償かと思って考え込んでいただけです」

    私         『ヘラルドが子供たちに教えるならば勿論無償で教えていたと思うよ。 しかし、ヘラルドは大の大人、学士や学位(MBA)のある連中に高額な学費をとってしかも多分大方は企業が払っているのに、その大事な情報源には少しくらいは払ってもいいじゃないか。  私は友人に無駄に経費になるようなことはしないよ。 必ず元はとれる知識、ETP風に言えばエネルギーだったが、まぁー縁がなかっただけやないか』

    ヘラルド氏     「そう仰って頂ければお願いしたのに・・・・・」

    実は、あの質問された時の空気はネゴシエーション・モードと私は思っていましたが、今になってそうではなかったと思えてきました。  私にはインストール報酬やCD(MP3)の値段は定額ですから、交渉することはありません。 これらエネルギーを活かすのも無駄にするのもその本人の心がけ次第ですから、一々費用対効果を考えたらキリがありませんので定額です。
    ヘラルドが、私に高額な報酬を請求されるのをビビっていると推測しましたから、ヘラルドの方から打診があれば定額の話をするつもりでしたが、まぁー縁がなかったのです。

    ヘラルドはエネルギーや私の知識を疑ったりはしていません。  私は話の流れで、≪日本の大企業でも神棚やお社を祭っている≫ と話したら、伊勢神宮で御札と神棚を買っていきましたので、宗教的理由よりは日々手を合わすことと企業の安定と成長には何か必然性があると理解しているようです。


    ■余談
    何処の国の話かは忘れましたが、仮にアメリカとしましょうか?  あるアメリカ人が風邪をひいたらしく、医者である友人に電話をして ≪どうも風邪をひいたらしく少し熱があるみたいだけど、どうしたら良いか?≫ と尋ねました。
    「ホットウィスキーでも飲んで寝たら、治るからそうしろ !! 」と言われ、従ったら翌朝熱も下がり風邪が治ったお礼の電話をしたそうです。
    数日後にその友人の医者から治療代の請求が届いたのでビックリして、別の友人の弁護士に話で話しただけなのに治療代を払うべきかどうかを相談した。
    すると友人の弁護士は『それは払うべきだよ』と言われたので支払ったそうです。 するとその数日後にその弁護士から、先日の相談料の請求所が届いたそうです。 
    友人だからと気軽に相談したら、職業上の相談だからきっちりと請求された、という話です。

    ある柔道を嗜む外国人が、誰かの紹介で日本の講道館の道場で道着に着替えて一生懸命に選手たちの練習を見学していた。  しかし観察ばかりして一向に、 “お手合わせ” をしないので師範が気遣って 『稽古をしたいタイプの選手が入れば “お手合わせ” を頼みなさい』 と勧めたらその外人は≪ハウマッチ?≫ と聞いたそうです。
    私達日本人は教えたがり屋ですね。 その代わり、先輩風を吹かせます。 注目を浴びている選手にとっては迷惑な場合が多いです。 みんなの指導を取り入れたらバラバラになって潰される可能性もあります。 しかし、そこは名選手、その情報を振り分けてチョイスをすれば良いだけの事です。

    さて、外国人にとって稽古をつけてもらうことは有償だという概念があります。と私は言いたかった。


    つづく
                  みんなの仲眞








424×283 => 250×166

Fotolia_78046522_XS.jpg
/68KB
[ 親 4099 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4115 ] / 返信無し
■4117 / 4階層)  Re[4]: スカイプダイアログ113  ≪教えたがり屋の日本人 ・・・・・・ ≫ 
□投稿者/ みんなの仲眞 一般人(39回)-(2016/07/11(Mon) 14:53:23)
http://///////////


    スカイプダイアログ114    ≪先客万来・・・ ≫ 




    私         『悪かった、 ヘラルドはケチじゃないよ。 保証するよ。 お互いにケチじゃないよ。 二人とも経営者だから、無駄な奢りはしないが、妥当な分担金、適切な交際費には出し惜しみはしないよね。 そういう出費は自分を楽しくするし、またそのお金は(multiply)乗算して戻って来るし、ね。』

    ヘラルド氏     「そうですよ。 払いたくないから黙り込んだのではありません。 今まで大分教えて頂いたので、全部を清算しろと言われたら困ると思いました。 だから、メキシコへ奥さんと一緒にご招待しますと申し上げましたが、マエストロは笑って聞き流されたから、それ以上何も言えませんでした。  マエストロにとっては軽い冗談だったかも知れませんが、時々送信して頂いたエネルギーMP3ファイルも、結果を考えればメチャ価値のあるものですから・・・・」

    私         『送ったエネMP3?    あれは、君をサポートするエネルギーだったが、私にはもう一つの目的があった。  MP3エネの効果そのものは大丈夫と思ったが、諸々の周波数とか何やかんやの規格や使い勝手を試したかったので、私にもメリットがあったのだ。  お陰さまで若者には受けの良い媒体を増やして、 特に海外の会員さんに喜ばれているよ』

    ヘラルド氏     「海外の会員さんは多いのですか?」

    私         『実はスペイン語版と英語版のホームページを作ったのだが、やはり日本語以外で対応するのは手間暇がかかりすぎて、ギブアップしているよ。 日本人で海外転勤されているとか、出張中の日本人のニーズがあるのだ。 全体から言えば少人数だが、DHLは大変高く、されど国際郵便は国によっては途中で消えるし、MP3ならば当日に送受信ができるのだ。 ヘラルドに開発協力してもらった訳だ。』

    ヘラルド氏     「 それは良かった。」

    私         『 ところで、 “売るコツ” の話しだが、正確には、あの時の質問は “売るコツ” だったのかそれとも “売れるコツ” だったのか?』

    ヘラルド氏     「その違いが分かりません。」

    私         『 人が他人に相対して “物を売るコツ” とは?という質問か、 それとも “売れる商品製品” をどうして創るのか? の違いを聴いて居るのだ。』

    ヘラルド氏     「増々、分かりません」

    私         『なるほど、視点を変えて聞こう。 どのようにして “物を売るのか” ? そういうコツは、ヘラルドの著書に書いている通りで良いと思うよ。 つまりセールするテクニックは、私の専門ではないので体系的に説明はできない。 次男のダイチャンはアルバイトながらソニーのカーオーディオやカーナビの全国販売チャンピョンだったので、自慢たらしくコツを聞かされたが、バカ息子の話だから口外は出来ない。

    もう一つは、どういう商品や製品が売れるのか、という質問であったのか?  今になったら、多分、ヘラルドのビジネススクールは企業から所属会社の製品、例えばニッサンやトヨタの車を売るコツを勉強して来いと科研されているから、売るコツのことだっただろうね。』

    ヘラルド氏     「質問は物を売るコツのことでした。 しかし、売れ易い製品商品、売れ易い環境?、売れ易い人間関係はあるでしょうね。  ところで、ダイチャンはどのように言うていました?」

    私         『オイオイ、チラッと話すが本人には私から聞いたとは言うなよ。 彼奴は照れ屋だから私から聞いたと知ればブツブツ文句を言ってくるから本人には言うなよ。  こういう秘伝は聞いてしまったら “そのようなことは知っていたよ” と思うから、聴いてもしょうもナイよ。』

    ヘラルド氏     「マエストロ、またまた。 じらしたりして・・・・・」

    私         『知っているとか聞いたことがあるとかは、どうでも良い。 その本質を熟知して、その場の状況に応じて臨機応変にその原理を使って目的を果たして、コツ(技)と言える。  彼は、店内で好みの製品を物色しているお客さんに、例えば “どんな製品をお探しですか?  どんな機能をもった製品がよろしいですか?  幾らくらいの価格帯でお探しですか? とか、要はお客さんに出来るだけ情報を吐き出させて、適切なアドバイスを与えながら、お客さんに製品提案して行ったり、誘導していくのです。 セールスだから、押し付けるのではなく、お客さんの期待に近い製品を紹介するといっていた。 要は、お客さんに能動的意識を持たせ自発的に選択させるという方法である。』

    ヘラルド氏     「セールスマンはえてして説得して買わせたがりますが、殆ど活用しない機能が付いた高額な機種を買わされてもお客には迷惑だろうね。  売れる商品とは、セールスマンの誘導が無くても自発的に売れるような商品のことでしょうか? 

    私         『 “買うてんか !! 買うてんか !!”  と言わずとも、勝手に売れていく製品がある。 そういう製品はディスカウントせずとも、どんどん売れる、当然リピーターも増えるし口コミで広がる。 私は、どうせ取り扱うならば、そういう製品に関わりたいですね。』

    ヘラルド氏     「売れる製品とはどういうものでしゅうか?。」

    私         『 “ニーズ(必要性・需要)” や “ホープ(欲求)” のある製品ですね?  これはあるメキシコ人が得意そうに喋っていた。  ある農場にドイツ人が耕作用トラクターを売りに来たら、いろいろとドイツ製トラクターの機能が如何に素晴らしいかを説明した。   その数日後、日本人セールスマンが来て同じ農夫にどういう機能がトラクターにあれば嬉しいか、ザックバランに教えて欲しいと頼んだ。 勿論、耕作するための機能、小回りが利くとか、エンジン音が小さい方が良いとか、等々いってあと言いにくそうに陽射しがきついので日よけをつけて欲しい、単調作業だからCDプレーヤーをつけて欲しいと。  その農夫は笑われると思って言いにくそうに言ったが、ニコッと笑って、 “それはいりますよね” と日本人は答えた。 農夫の同じ要望に対してドイツ人は陽射しに対しては帽子をかぶってください、CDプレーヤーに対してはスポーツカーと違ってトラクターですから必要ありませんと答えていたそうです。
    ドイツ人は自分のトラクターの機能が如何に素晴らしいかだけを一方通行で喋ったのに、日本人は機械の性能は大事なのは勿論だが、そこは日本製だから問題ない、使う者の視点を持たなければならない。
    そのトラックを運転する農夫がオーナーでなくても、単に一人の雇用人であっても、やはり、日本製のトラクターの性能をほめたたえるだろう。  そのメキシコ人は日本製のメーカーは顧客のニーズやホープを汲み取るのはうまいから皆日本製を好むといっていた。』

    ヘラルド氏     「そのメキシコ人は良いこと言いますね。」

    私         『ETPでは、【千客万来】というエネルギーがあってね、お客さんの気持ちや感覚を直観的に捉えて、売りやすい売れ易い雰囲気をつくることが出来るのだ。』

    ヘラルド氏     「エーッ、エネルギーでそんなことが出来るのですか?」

    私         『 顕在意識では初めてのお客さんでも、潜在意識のもっと深い処では人間はすべてつながっているので、エネルギーの後押しがあれば何でもできるよ。  まずは商売の原点に返ってみて、そして思考を深めてみてよ。 浮かび上がった思いや、人との縁、そして飛び込んできた情報に耳を傾けてみなさい。  自分の考え方にしがみついていないか見つめ直し、柔軟に取り込んで頂ければうまく活用出来ます。

    ヘラルド氏     「修行すれば出来るようになれるでしょうか?

    私         『自分でエネルギーを創るのであれば修行はしなければならないが、先ずは、ディレクターが創ったエネルギーで試して、確信が出来ればそれからでも修行して良いでは無いか。
    ヘラルド、悪いけれも出荷をしなければならないので今日はこれで切ります。  またメールをして。


                つづく・・・・
                  みんなの仲眞





640×403 => 250×157

1468216402.jpg
/155KB
[ 親 4099 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -