HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal エネルギー【金運】     @ /仲眞良孝 (18/08/12(Sun) 10:36) #4225
Nomal エネルギー【金運】    A /仲眞良孝 (18/08/18(Sat) 16:48) #4227 1534578488.jpg/27KB
  └Nomal エネルギー【金運】    B /仲眞良孝 (18/09/01(Sat) 13:54) #4231
    └Nomal エネルギー【金運】    C /仲眞良孝 (18/09/08(Sat) 17:33) #4234 Fotolia_50236259_XS.jpg/74KB
      └Nomal エネルギー【金運】    D /仲眞良孝 (18/09/17(Mon) 20:01) #4235 1537182083.jpg/89KB
        └Nomal Re[5]: エネルギー【金運】    E /仲眞良孝 (18/09/24(Mon) 11:33) #4236 1537756399.jpg/79KB
          └Nomal エネルギー【金運】    F /仲眞良孝 (18/10/01(Mon) 23:39) #4237 1538404744.jpg/26KB
            └Nomal エネルギー【金運】     G /仲眞良孝 (18/10/08(Mon) 16:04) #4239 Fotolia_49138138_XS.jpg/47KB
              └Nomal エネルギー【金運】     H /仲眞良孝 (18/10/23(Tue) 15:10) #4240 1540295539.jpg/46KB


親記事 / ▼[ 4227 ]
■4225 / 親階層)  エネルギー【金運】     @
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(10回)-(2018/08/12(Sun) 10:36:01)
http://///////////////////////
    2018/08/12(Sun) 17:49:20 編集(管理者)





    ■ 私と友人墨田、友人山内のとの縁
    私は広島に住んでいるある友人がおります、 このブログの所為で迷惑をかけてもいけないので匿名でお話します。 友人の名前を仮に “山内” としましょう。
    地名も変更しておきます。

    山内氏と私の関係は大学生時代に始まります。   私は、当時は大学生なり立てで、柔道二段だったので柔道部へ入部する予定のところに、願書の情報に基づいて勧誘に来た柔道部幹部が2mぐらいの巨漢だったので、ふと直感的に断ってしまいました。  決して、相手が大きいからどうのこうのとビビったのではなく、実践武道をイメージすれば柔道は万能ではないと思いました。 競技の柔道と考えれば、重量別トーナメントがありますが、実戦武道と考えれば柔道技だけでは心もと無いと思いました。
    「お前は柔道部へ入らずどこに入るつもりだ?」と聞かれ、つい『空手部です !! 』と言ってしまった。  これを聞いた小柄な学ランの先輩たちが5〜6人で「お前はエエー根性している」と言って、あれよあれよという間に空手道場へ連れていかれ、つい入部してしまいました。   空手の予備知識が全くなく、増して空手道部の伝統とやらの情報もなく、いわば間違って同大学の空手道部に入部してしまいキャパシティー(能力)的にも、体力的にも空手以外の活動も、本分の土木技術や知識も習得できず、クラブ馬鹿と言いますか、スポーツ馬鹿をしていました。 


    ■ 友人墨田氏と山内氏
    ある親友  “墨田” を介して山内氏と知り合いました。  墨田は後々は数学者になるが、菅野原氏の様に知識や智惠の沢山の引出しをもっている学生でした。
    墨田は中学校時代の同窓生で近所に住んでいた。   ある日、山内氏が墨田の家に遊びに来て、その流れで近所にある私の家へ流れ込んできました。
    その雰囲気の流れで、お袋が皆一緒に食事するならば用意できると言ってくれたから、二人を招待した。  たまたま当時は大変高価だったウィスキーは目に入り、これを(私の親父を含め男四名)皆で飲み干そうと言って酒宴が始まった。


    ■辞書【広辞苑】
    私の父親は決して教育パパではありませんが、私が高校に入学したときに分厚い重たい “ 広辞苑” の辞書を買い与えてくれました。
    私は理系でしたからさほど利用しなかったのですが、ブエノスアイレスの日本語学校で覚えた日本語ですから、何らか得るものがあったかも知れません。 
    言葉は意味をよく噛みしめて使えば、自ずと磨かれると言っていた親父にとっては「聖書」だったかも知れません。

    所で、墨田が言うには山内氏は○○藩のお殿様の末裔だそうだ。  また広辞苑の著者新村出は山内の叔父だそうだ。
    その話を親父が聞いて正座に座り直して 『世が世ならばこのようなむさ苦しいところでお迎えできないものを・・・・・』とお詫びを入れて、山内氏は「苦しゅうない、苦しゅうない」とは言わなかったが一家臣が殿に平服するような雰囲気であった。 
    所で、偶然にも山内氏の父親は空手道〇〇流の高段者、私が所属していた学生空手道連盟の役員や審判員をされていたので、結果的に私の試合会場の行動は観察されていたようです。

    山内氏が、父親が経営していた会社を引き継いでいることは知っていましたが、詳しい事業内容は一切知らなかった。  彼は広島に住んでおり、大阪へは月に1〜2回来ており、私とは年に3〜4回は会っていました。  彼も空手を黙々と隠れ稽古しているので、話題も合うので、彼と飲んでも楽しいのですが、母と家内のダブル介護をし始めてから誘われても断っている回数が増えていました。
    彼には、≪箕面の山奥に引っ込んでしまうと老けるから北新地迄出てコイや !! ≫ と言われるが、介護は誰かに頼めば済むが私の過敏性腸炎の身代わりは誰にも頼まれないから、断るしかなかった。


    ■ エネルギー【金運】について、私の体験談を書こうと思い、背景説明のつもりで古い話を持ち出しました。


    ・                      つづく・・・・・
    ・                         みんなの仲眞




[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4225 ] / ▼[ 4231 ]
■4227 / 1階層)  エネルギー【金運】    A
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(11回)-(2018/08/18(Sat) 16:48:09)





    ●TPIエネルギーとETPエネルギーの違い

    マカ【金運】を1回分5粒摂取したからと言って、一朝一夕に金運の持ち主に成れるとは当然思われない。
    しかし、私は体験上、マカ【金運】を約2~3カ月でも摂取したならば、その者の能力、努力、願望のグレード、「膨大な意識」とのパイプの太さなどによって何らかの結果を表すと確信します。

    ETPの前身、TPI当時、それは夢ではないかと思えるほどエネルギーは劇的な成果を出し、自分は何という幸せ者かと安堵していました。

    その後、TPI会長がご逝去され、成り行きで菅野原ディレクターを始めとしてディレクター諸氏の協力を得てETPを立ち上げ、新たな概念でエネルギー【金運】を創案しました。  (テーマではありませんのでTPIエネルギー とETPエネルギーの違いは別途説明します。)


    ●金運の持ち主とは?

    元々、私に金運があったのか?  親も私も金持ちではなかった。 しかし、ド貧乏ではなかった。  謙遜抜きで言えば、買いたい物があれば、それが必要であるという条件を満たせば買える程度の Some Money 持ちです。

    私は、小学校時代は南米アルゼンチンで喫茶バーと食料品経営者の家庭で育ち、私も学校卒業後は極々短期間はサラリーマンをしていましたが、それ以外はずっと会社経営者でした。 決して裕福ではなかったが、貧乏臭さは無かったと思います。

    私は28歳から会社を設立して経営していましたが、その間の30年間に何回も資金難に遇いました。 もって生まれた金運が無いので何回も資金難に遇ったともいえるし、何回もその難から抜けられたからエネルギー【金運】のお陰だともいえます。


    ●TPIのお陰とは。 

    一々書くのも面倒なほど、奇蹟の連続でした。 エネルギーの "恵み中毒" になるくらい恩恵を頂きました。 詳細は差し支えるので割愛します。


    @ ある時期、資金難に備えて融資を申し込もうと検討していましたが、担保が足らなかった。  何とかエネルギーでと期待してCDを回していたら、義理の母から ≪貴方に頼みがあるねん。 この家(義母の土地家屋)を担保にお金を借りて、その金は使っても構わないから、競馬好きの(義母の)息子からこの家を守って欲しいのです。≫  義母の目的は、土地家屋を担保にして銀行に守らせることでした。 自分が頼みたいと思っても絶対頼めないことを先方から依頼されたのです。   

    A 私の生鮮食料品事業の本業が拡大し運転資金が不足したとき、エネルギー「金運」のインストールをしてもらいました。   偶然といえばそれまでですが、取引銀行以外の大手銀行ですが、現状の担保物件で今迄の2倍の “借入&返済” 自由の資金枠を設定してもらい、 “一挙” に運転資金難の心配を解決しました。

    B TPIが大炎上したときに、メキシコのノパルを会長に紹介とアドバイスをしただけなのに、そのノパルの輸入を任され、莫大な利益を頂きました。


    ●お金の流れを引き寄せる原因と仕組み

    それ以外に、此方からお願いすることなく昔のお礼とやらで色々な方々や様々な方面から、少額から贈与税を納めなければならない “大金” までを頂きました。
    私はエネルギーの説明で ≪エネルギーは棚ぼた的にお金を降らする訳ではありません≫、と言いましたが、一見、天から降ってきたような感じでした。 しかし、@は義母が元魚屋の女将さんで私が健全な経営者だということで、この筋書きが出来上がっています。 要は義母が担保の仕組みを知っており、私を信用しているということです。

    Aも、大手銀行の支店開設に伴っての事前調査の結果、銀行の思惑も重なって成立したのです。

    Bもエネルギー能力者の判断ですから私のコメントは省きます。  その後、私が期待に応えたからだと思いますが全会員の受注から発送までを任されました。 勿論、此れでも大きな利益を得ました。

    さて、TPIのエネルギーは次から次と、 “これでもか !! これでもか !! “ と応援をして頂きましたが、ETPに代わってから結果は惨たんたるものでした。


    ・            つづく・・・・・・
    ・                 みんなの仲眞




320×256 => 250×200

1534578488.jpg
/27KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4227 ] / ▼[ 4234 ]
■4231 / 2階層)  エネルギー【金運】    B
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(14回)-(2018/09/01(Sat) 13:54:35)
http:////////


    TPIからETP へ


    ● エネルギーのチェンジ
    さて、TPIのエネルギーは次から次と、 “これでもか !! これでもか !! “ と応援をして頂きましたが、ETPに代わってから結果は惨たんたるものでした。

    私が当時営んでいた生鮮食品宅配業はバブル経済とともに伸びに伸びてピークは年商30億円迄伸びました。 約六割は自社社員で、その他は代理店や下請け会社に委託していました。
    景気が良い時は自分の束ねる能力を発揮し易いし、メンバー達は互いに協力し合うが、一旦バブル崩壊すれば色々な歪が生じ、各自のエゴが芽生え “自分さえ良ければ何んでもありの世界” に成ります。 それらを解決すべくTPIを覗いたのがエネルギー道に入ったキッカケです。
    TPI のお陰で、会長に目を掛けて頂き、次々と解決していきましたが、今度はETPエネルギーに切り替えました。 TPIがイケないとかそういう意味ではなく私には「膨大なる意識」という概念が大変良く腑に落ちましたので此れをもっと学びたい、活用したい、広めたいと考えて協会を立ち上げました。
    ETPでは細々と具体的な願望をイメージをせずに「抽象的に好転するイメージを描くこと」です。 勿論、私もTPIの思考エネルギーからETPの意識エネルギーに切り替えて問題解決に取り掛かりました。

    ● ETPエネルギーの働き方
    ETPの会長は、それは凄い能力者で、私も目の当りで沢山の奇蹟を確認しましたから私もこのETPのエネルギーの御利益を頂きたいと当然思いました。  ≪あなたは大丈夫です。ちゃんとインストールをしたでしょう? ビクビクせず、するべきことをシャキッと行ってください !! ≫ と言われそうで・・・・・実は、私にとっては一々細々とした目的のエネルギーは頼みづらくて、一回しか頼んでいません。 

    所が好転するどころか・・・・・・・・
    @ 本業の宅配業がジリ貧で、全員が「不景気だから仕方がない」という気持ちになっていた。  (私)社長が何とかしてくれるだろうと依存していた。

    A 社員のみならず、幹部社員も「社長には超能力者がついている」から何とかなるだろうと思う空気が漂ってい
    た。

    B 弊社の専務が辞任、常務も退職しライバル会社に就職する
    このBの問題は私に複雑な影響を与えた。 私がこの組織の長として、会社が未だポシャっていないのに「専務と常務が敵前逃亡したことに」大変なショックを受けました。  専務や常務の意欲が削がれたことは仕方がないとしても、二人の逃亡や寝返りは想定外で、私にどんな原因があるだろうかと思い悩みました。  身内に裏切られたことを非常に恥かしいことと傷つきました。


    ● エネルギーが本業の将来性を気付かせてくれた。
    去った者は仕方がないから部長クラスを直接指揮して運営していましたが、孤軍奮闘という感で、本業は如何なる手を打っても売り上げは伸びず、本業外で稼げば本業の穴埋めに消えてしまいました。
    ETP部門のみが順調で、本業は全て悪い方向に進んでいました。  ≪ETPエネルギーが全然働かないではないか !! ≫ と時々思うことはありましたが、ボヤく余裕もなくそれこそ必至に働いていました。  詳細は割愛しますが、会社近くの神社を参拝していたとき、神主の祝詞を聴き入っていたら、その内容から ≪本業には将来性がない、無理をせず、今の内に畳めよ !! ≫ と “直感” した。

    会社は事業の方向性、人材の能力、組織の努力が大事である。 私が長であるので自分で言うのは憚るが能力と努力はどこにも引けを取りませんが、方向性は問題である。 好景気の時は銀行や大企業がチヤホヤ言い寄って来ていましたが、今や不景気で余計なサービスは不要である。 スーパーは夜の9時・10時迄営業し始めているし、オールナイト営業のスーパーもある。 人手が余っているのか、普通のスーパーでも沢山買う顧客の嵩張ったり重たい荷物は宅配してくれるようになりました。 言わば、我が社の生鮮食品宅配業のサービスは今やニーズが薄くなってしまっているのです。

    不景気だから、サービスよりは安さが大事である、思い切った投資をしても回収は出来ず、工夫して生き延びても細々とした展開になるだろう。 結論として、私一人で “会社じまい” を決断し、裁判所に自己破産を申請しました。
    で、 自己破産してエネルギー【金運】はどうでしたか? と問われるでしょう。



    ・            つづく・・・・・・
    ・                 みんなの仲眞




[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4231 ] / ▼[ 4235 ]
■4234 / 3階層)  エネルギー【金運】    C
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(16回)-(2018/09/08(Sat) 17:33:33)
http:////////////




    で、 自己破産してエネルギー【金運】はどうでしたか? と問われるでしょう。


    ● 私のエネルギー骨子
    私はエネルギー【金運】だけにこだわった訳ではありません。  当時は病気を患ってはいなかったので病気治しにもあまり関心がありませんでした。  経営者ですから基本エネルギー【インストラクション】、【クロスブレイン】、【浄化と向上】の3点をベースに三・四のインストールを上乗せました。   せめて徐々でも年々成長したいから【好転どんどん】、訳があって有名暴力団員に命を狙われていたので【プレディフェンス】、 私はノコギリの刃の様な人生だから緊急救助エネルギーの【トラトラトラ】のインストールを受けました。 肝腎のエネルギー【金運】はお金持ちや資産家になりたいではなく、投資できる、もしくは資金難から免れたいという思いから受けました。


    エネルギー云々という協会を運営しているのに、エネルギー封入者ではありませんが、やはり、この研鑚会の代表者が倒産すれば笑う者も多くいると推測します。  私も自嘲してしまいます、だから潰れないように必死に頑張ったのですが、せっかくTPI 会長やETP会長に応援されても、本業の赤字の穴埋めに消えてしまい、本業の関係者への損害が拡大しない様に決断をせざるを得なかった。
    この決断は考えぬいてではなく直感的に決断しました。 専務常務がいたならば、各自の意見を聞いたり錬ったりしますが、この時は “天の声” を聞いたような感覚で決断しました。
      

    後になっても、この決断は正しかったと考えています。  破産ですから、会社が債務超過で復旧の見込みがないから破産管財人に会社と私の全財産で全負債を清算するのですが、関係者には少なからず迷惑を掛けました。
    ただ、管財人が全帳簿を調べて不正な会計処理がないのか調べます。 不正があれば吐き出させられるし、場合によっては告訴されます。  私の場合は、不正は一切ないので、無一文にはなりましたが負債を免除されました。

    会社が破産宣告されるまで、一回のデフォルト(債務不履行)もなく、支払も給料の遅延もなく、銀行以外の高利の借入もなく、社員、取引関係者や銀行などからは、一切の予兆がなくある日突然裁判所から破産宣告がされました。   破産するとは、取り付け騒ぎではないですが、債権者が押しかけて商品を落ち帰るとか、会社へ来て社長や役員をどなりつけるとか、家へ押しかけて私をボコボコにするとか、そういう騒ぎもなく、全てが裁判所が選任した管財人の指示や対応で粛々と行われました。

    【金運】のテーマに戻って、破産して金運があるとは言えません。 しかし、無一文に成りましたが、私が欠損を更に積み上げないことで、私がかける迷惑を拡大させないことが最大のベネフィット(恩恵)であった。 
    私的には「もうこれ以上の迷惑を掛けない」は一種の金運でした。   時代の流れに逆らってもっと頑張れば、本業の関係者にもっと迷惑をかけてしまって、とり返しのつかないことになったと思えます。

    関係者には申しわけないから書こうか書くまいか迷いましたが、裁判所が決めたことですから書きます。  
    私は自己破産を申請したのは2社でした。私は両社の代表取締役でした。 両社は販売エリアを北と南に分けた同業種でともに債務超過ですから破産申し立てを申請して、裁判所の破産が確定されました。
    所が2社の1社は精算人が選任され、金が余ったので株主に清算余剰金が分配られました。 私はエネルギーの効果かを確かめたくて清算人に尋ねようとしましたら、逆に精算人に≪何かあったのでしょうか?≫ と質問されました。
    未だに理由は解りませんが、無一文の私には有り難い支援金になりました。

    私の場合は無一文に成ったことが金運そのものと受入れ、私自身が忘れていたことを恩に着て頂いて援助の手を差し延べられ、今や穏やかな気持ちです。


    ・             つづく・・・・・・ 
    ・                みんなの仲眞

408×294 => 250×180

Fotolia_50236259_XS.jpg
/74KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4234 ] / ▼[ 4236 ]
■4235 / 4階層)  エネルギー【金運】    D
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(17回)-(2018/09/17(Mon) 20:01:23)
http://////////////



    私がTPI とETP双方を体験して、今はその違いを理解しています。

    その前に少しだけおさらいをしておきましょう。 ザックリと説明すれば、私達の意識は@「個人の顕在意識」とA「個人の無意識」とB「集合的無意識」で構成されています。
    個人の顕在意識@は、私達が思考している心(脳・意識)の部分です。 個人の無意識Aは各自の生命維持装置である自律神経をコントロールしたり、潜在意識(潜んでいる能力)や「集合的無意識」とつながる部分です。
    集合的無意識Bは全人類個々に繋がっている無意識です。 ここには全人類、宇宙の叡智があります。


    ●思考エネルギーと意識エネルギー
    あるディレクターがTPIエネルギーを≪思考エネルギー≫、ETPエネルギーを≪意識エネルギー≫と識別していましたが、分かり易い説明です。
    話は代わりますが本屋さんで「思考は実現化する」という本を立ち読みしたことがあります。 要はポジティブな思考ヤイメージで潜在意識(個人的無意識+個人的潜在能力/人脈)を意識し、思考したことを引き寄せるということです。 具体的にどうするのかの技法など私は知りませんが、その概念には私も同感です。


    ●TPIの傾向
    所で今ではもう過去の話ですが、私はトラブったり、困ったりすれば、 “私なり” に解決方法を考えます。 そこへTPI会長が私の奮闘を察知し、TPIエネルギーを稼働させるのです。 繰り返しになるかも知れませんが、そうすると有り難いことに解決を阻んでいた事柄が自然に解除されるのです。 例えば、担保が不足していれば頼みもせずに担保提供者が現われたり、銀行が消極的であれば積極的な銀行がアプローチしてくるとか、売上ヤ利益が不足していれば、新たな業務を委託されたりして、本当にエネルギーのお蔭で大分助けられました。
    TPIエネルギーは私達が思ったり考えたりすることで描くイメージがエネルギーを稼働させるのです。


    ●ETPの傾向
    一方のETPのエネルギーは営業妨害するかのように本業には手痛い生鮮食品の高騰が起きたり、運搬車両の交通事故が頻発したり、「なぜだ !! 」と驚愕したくなる専務常務の善管注意義務違反があったりして、あたかもエネルギーに潰されるような感じがしていました。
    TPIかETPを好き嫌いで選んだのではなく、TPI の能力が途絶えたので、ETPの新しい概念を持ち込んだので、選びようがありませんでした。
    その時点でどちらかを選べと言うのであれば、気持ちとしてはTPIを選びたかったかも知れません。
    凡人の私は、≪明日の百より、今日の五十≫ を選びたかったのですが、あのTPIの後任者だから意地でもTPIには残らなかったでしょう。

    私は社長ですから、枠をはめず色々様々に思考を巡らせますが最終的には自分の美学で行動します。
    ETPには経典はありませんが所謂ETPの “集合的無意識” がありますから、それに沿って進んでいきました。 ETPエネルギーになってから、我が会社のウィークポイントを見せつけられて嫌になりましたが、危いさを指摘してくれたのだと受け取りました。   起業した時や成長していたときは社会のニーズがあったが今や “時流” が変ったのだから、清算すべしと受け取りました。
    ETPエネルギーは一見冷たい様ですが、痛みは伴いますが根本的な改善を押し進めます。

    私はエネルギー封入者ではありませんので、正確に説明できませんが、思考エネルギーは私達の思考で、言い替えれば私達のエゴでエネルギーを設定します。  一方、「意識エネルギー」は人間の浅智惠では設定せず「膨大な意識」に委ねます。 超スーパーコンピューターが計算する様にすべてを加味してエネルギーが設定されますので、より適切な効果が出ます。

    しかし、「膨大な意識」に全てを委ねれば、この人生一切のエゴはなし、全てが「膨大な意識」の原理原則ではあまりにも面白くないので、適度に思考のエネルギーを加味していますからエネルギーを楽しんでください。
    ただ、エゴで凝り固まったエネルギーではなく、ベースにはしっかりとした原理で構成したエネルギーですから多少ピリ辛な結果もありうることはご理解ください。



    ・             つづく・・・・・・ 
    ・                みんなの仲眞



800×494 => 250×154

1537182083.jpg
/89KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4235 ] / ▼[ 4237 ]
■4236 / 5階層)  Re[5]: エネルギー【金運】    E
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(18回)-(2018/09/24(Mon) 11:33:19)
http://///////////////
    2018/09/24(Mon) 14:24:11 編集(管理者)



    ●もう充分・・・・・

    それで私の金運ですが、≪もう無くてもカメヘン、Some Money さえあれば十分だ≫ と思っています・・・・、と思っていました。
    ETPのエネルギー【金運】はウトウトと昼寝していたら空から降ってくる訳がない、それなりに知恵を出し、汗を流し、リスクを背負わなければなりません。  エネルギーのヘルプがあっても棚ぼた式に進むわけではなく、次々と生じるであろうトラブルを処理する度にドキドキするだろうし、試練かも知れないが瀕死のストレスは受けたくありません。

    エネルギーには強運の限界はありませんが、私はもう充分に注いで頂いたのでまさかそう言うことは無いでしょうが
    、「名嘉の金運はコレまで」 となったらどうしようという心配もチョットはあります。  理屈では “リミットは無い” と分かっていても、肉体も精神も昔ほど屈強ではないですから、余計なビジネスに首を突っ込んで瀕死のストレスでショック死は避けたいと思っています。

    エネルギー金運は遠慮しておこうと思い、マカ【金運】の容器は開封してから長い間放置していました。  マカ【Some Money】は特に摂取はせず、金運の余力で充分に良い目をしていました。 


    ● 子孫の為に・・・・・

    私の親父が良く ≪子孫に美田を残さず≫ と言っていました。 多分、親父が尊敬していた西郷隆盛の言葉だと思いますが、私もその考えに賛成である。 これは中国の古言で正確には ≪子孫に “徳” を残して美田を残さず≫だそうです。 「徳」には異議はありませんが、本音で言わして頂ければ、私的には ≪学問とエネ能力を残して、資産は残さず≫ と思っています。 私はそのように息子達に言って、インストールを受けさせました。

    息子達は私と違って結構エネ感覚があるので、納得はしながらも、「お金を残してくれた方がありがたい」と言っています。 蛇足ながら言えば美田とは、立派な田。子や孫のために財産を残すと、それを頼って身を誤ることが多いので、財産は残さないほうがよいということ。 残しても三名で分ければ僅かな額である。 

    私が言う学問とは、学歴云々や学者に成れではなく、好きな道における先人達の知恵や知識を学べよ !! 、そして、せっかく縁があって知り得たETP能力を身に付けよ !! です。

    息子達が希望する分野での修学支援は果たしたし、ETPインストールは受けさせたので親としての責任は果たしたので、もうこれ以上波風は立たせないでおこうと考えました。 後は、気力が続く範囲で、協会にお礼奉公をさせていただこうと考えています。 


    ・        つづく・・・・・
    ・           みんなの仲眞






406×296 => 250×182

1537756399.jpg
/79KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4236 ] / ▼[ 4239 ]
■4237 / 6階層)  エネルギー【金運】    F
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(19回)-(2018/10/01(Mon) 23:39:04)
http://////////////////






    ● 私のエネルギー【金運】への立場
    私は現在、ETP協会の運営以外に携わっていることはありません。  協会運営と言っても、非常に消極的で、会員の皆様には申しわけないと思っています。  ≪ 困ったときのETP ≫ をキャッチフレーズに、必要であればエネルギーを提供させて頂いています。  私にもいろいろなドリームがありましたが、現在は母と妻のダブル介護がありますから、未だ着手はしていません。

    さて、私の金運ですが、現在は “お金” を引き寄せる “ネタ” が無いので、 “金運は結構です” と辞退(遠慮?)していました。  それで、本棚に金運のマカを開封したまま、摂取を中断したままに放置していました。
    【金運】があれば困るとか、そういう理由ではありませんが、 “ネタ” が無いのに無理に金運を要求しても良くないと考えました。


    ●エネルギー対象者の状況
    もう少し噛み砕いて言えば、≪ある者(前者)が何かの職に就いて真面目に頑張って、周囲との人間関係も良好で、並み以上の頭脳の持ち主で、自分だけの為では無く他人の為、世の為にも頑張っている≫ とします。  
    また、≪別の者(後者)が職に就かず親の脛を齧って家の閉じ籠り、世間とも遮断し親兄弟とも口もきかず、言うこともすることも考えることも全て自己中だ≫ とします。 それで前者も後者もエネルギー金運を摂取したとします。 

    さぁー、どうなるでしょうか?  前者が後者よりも早く成就します。  ベネフィット(恩恵)もより大きい物が与えられます。 後者にもいずれはエネルギーのベネフィットも与えられますが、先ずは基礎の知識の蓄積、思考力の向上、人格形成、本人の社会性を育ませなければならないでしょう。  摂取し続けばエネルギーは目的を忘れることなく働くでしょうが本人自体がエネルギーの摂取を諦め忘れるでしょう。


    ● エネルギー【トラトラトラ】の場合
    少しだけ横道にそれますが、後者に似た立場の者が “どうしてもお金が必要だった” のでエネルギー【トラトラトラ】を摂取した。  トラトラトラは “如何なる犠牲を払っても早急に解決するエネルギー” ですが、後者の様に救済する糸口が見つからない、しかも、時間が無い、如何なる犠牲をはらっても解決したいという覚悟の祈願であった。
    その者は、結局はもらい事故に遭い、損害賠償を受けて金銭トラブルを解決した。  良い意味の副作用もあり、入院中に自分を見つめ直す機会があったお陰で、以降の生活を改めたそうです。
    エネルギー【トラトラトラ】を摂取したから全員が交通事故に遭う訳ではありませんが、救済する “ネタ” がなければ時間を要するか、時間がなければ犠牲をはらわなければならない結果に成ります。 言い換えれば、あまりにも自分の能力が及ばない願望を持たない方が良いと思います。


    ● 辞退の理由
    で、今の私はダブル介護のため外出は殆どせず、何の経済活動もボランティア活動も趣味にも興じていません。 
    ETPは一見ビジネスに見えるかも知れませんが私的には “お礼奉公” のつもりです。  ボランティア的奉仕ではなく、 “恩返し” の意識です。
    本題に戻って、引きこもり状態の私はビジネス感覚が欠如して、人間関係の接点が殆どなく、行動半径も小さく、活動時間も殆ど無いので、私は金運に対するネタは全くない。  誰がお金を私のところに運んでくれるでしょうか?

    ところで、半年前頃、本棚に開封したマカ【金運】がやたらと目に付くので、手にして賞味期限を見ました。





    ・            つづく・・・・・
    ・                みんなの仲眞




622×545 => 250×219

1538404744.jpg
/26KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4237 ] / ▼[ 4240 ]
■4239 / 7階層)  エネルギー【金運】     G
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(21回)-(2018/10/08(Mon) 16:04:17)
http://////////////////////





    ●私の状況

    私は大きな資産も無ければ借金もない。 資産はともかくもう少しsome money があれば良いとは思いますが、若い時から金銭的不自由はなかったので、楽しい人生でした。 だから、今から一旗をあげて金運が欲しいとか思わないので遠慮しますと思っています。  
    今現在は人脈もなく、出会いもなく、儲ける仕掛(ビジネス活動)もなく、何よりも決定的問題として時間がないので、金運を望んではいけないかなと思って遠慮しています。

    せめて宝くじを買って、金運の “ネタ” でもと思ってもいますが、最近は宝くじくを買いに行く機会も少ないのでネタらしいネタも有りやしない。
    ネタはないわ、仕掛る時間もなければ前記事の “トラトラトラ” の例えではないが痛い目に遇ってまではお金は必要ありません。


    ●エネルギーの摂取とお金のニーズ発生

    そのような考えで長い間開封したままのマカ【金運】が気になって賞味期限をみましたら若干オーバーしていた。 
    製造委託する立場から問題は無いと思っているので、もったいないという気持ちが湧く。  媒体そのものがもったいないのではなく、せっかくディレクター達が封入したエネルギーを無駄にしてはいけないというリスペクトです。
    ≪いつも何時も後押し有り難うございます。≫、と “つぶやき” 、一マンエン札を2〜30枚を入れた財布を後ろポケットに差し込んで、財布をつなぐチエンをベルトに引っ掛ける動作を “イメージ” してマカを服用した。

    普通ならばお金のことは頓着しないのだが、風邪が強く吹く雨の日には時々雨漏りがするので、外壁の修理と全塗装をすることにしていた。  又、同時に車の車検があった。 車好きの知り合いに ≪お車はキューブのアルトですね。
    名嘉さんはエライ大事に乗っておられますね !! ≫ と言われ、苦笑いをしたことがありました。 エライ古い型のキューブを乗っていますねと言われたからではないが、最近ニュースで老人の逆走や操作ミスの事故が報じられているので、どうせ何れ乗り換えるなら早めに “自動抑制機能” 付きの車が欲しいと考えました。 必然的に新車を購入せざるを得ない。  マカ【金運】でまかなおうとは思わなかったが、コストダウン程度は期待したかも知れません。


    ● 若干のカンパあり

    エネルギーを摂取し始め2〜3カ月経ってから、ある日家内が外出先から嬉しそうに帰って来た。  大阪に住んでいる三人姉妹が恒例の年に一〜二回のお墓参りをし食事をした帰りだった。 ≪(長女)ミヤコ姉ちゃんからお金をもらっちゃった !!   私だけではなく、(二女)豊ねーちゃんもやで、50マンエンずつ貰っちゃった !!   (遺産)修理工場の土地が売れたのでおすそ分けだそうです。≫

    私      『そうだったのか !! それならば俺は今【金運】を飲んでいるから、エネルギーのお陰だから半分を俺にくれ !! 』

    家  内   「嫌や!! 私がもらったのだから、私が使うわ !! 」

    私      『俺はいつも ≪他人(ヒト)の為、世の為』 に使うのだ。 お前を送り迎えするために、老人になっても “安全” な車を買うから、せめて半分でもくれ』

    家  内   「だめや !! 駄目 !! お姉ちゃんに貰ったんだから、お姉ちゃんが来た時にお姉ちゃんに貰ったお金で買ったのよと見せられるものが買いたいのよ !! 」

    私      『そう思うのだったら仕方がないが、きっと俺のエネルギーのお蔭なんだけどなぁー・・・・・』

    そんなやりとりがあって、棚ぼたの “横取り” は諦めたが、家内が言う棚ぼたの使い道の「応接セット」が届いてから車両購入費として家内に50マンエンをカンパしてもらいました。

    家内が元々カンパする意志があったのか、おすそ分けが遇ったから回り回ってのカンパだったのか、エネルギーがミヤコ姉ちゃんの姉御肌を促したのか、エネルギーが家内の財布の紐を緩めたのかは知りませんが、私は最終的な恩恵を授かりました。

    そうなると、私には金運のネタはないと思っていましたが、実はあったのです。  私は配送業でお姉ちゃんのご主人は修理工場でしたから、営業車70台は大手自動車メーカのリース車でしたが、それ以外の車両のメンテナンスを依頼していました。
    私が言うと自慢話に聞こえたり、昔世話したかの様に聞こえるかも知れませんが、エネルギーが稼働するには “ネタ” が必要ですから、起因していたネタの解説しているだけです。

    私に負けず劣らず貧乏の弟が来て「兄貴は家をピカピカに塗って、新車を購入して、立派な応接セットに入れ替えて凄いなぁー、ETP エネルギーのパワーの所為か?」 と羨ましがっていた。 

    この経緯をみて、並々の人付き合いをしていたならばネタがあるとか無いとかを考えずにエネルギーを摂取して、っ自然のなりゆきに任せば良いということが分かりますね。  で、やっぱり【金運】は続けよう・・・・・



    ・            つづく・・・・・
    ・                みんなの仲眞





384×312 => 250×203

Fotolia_49138138_XS.jpg
/47KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 4239 ] / 返信無し
■4240 / 8階層)  エネルギー【金運】     H
□投稿者/ 仲眞良孝 一般人(22回)-(2018/10/23(Tue) 15:10:23)
http://///////////////////////
    2018/10/24(Wed) 08:11:36 編集(管理者)






    さて、記事4225に戻って・・・・・
    友人山内氏は仕事で大阪へ来るときは良く電話をして来て 「名嘉師範、元気か? 大阪に来ているが北で一杯飲もうか?」 と誘ってくれる。 ただ問題は私の過敏性腸炎で、そもそも便秘で不快感を感じるのでそれに対する薬を服用すれば腹が緩むので、何時催すかが心配でおちおちクラブで落ち着いて飲んではおられない。

    さり気なく「腹の調子が悪くてね・・・・」とやんわりと断れば、「立派な広い便所があるからそんなの関係ないだろう?」 と言い返される。 山内氏はそう言うが、クラブでお手洗いに行けばホステスさんがお手洗い迄案内して、廊下で待たれ、終えたらおしぼりを渡してくれる。 一、二回であればそれで良いのだが何回も行けば、 “面倒くさいお客さんだ” と思われるので気を使って面白くない。 昔、親しいママさんに「名嘉さん、忙しいからお便所で飲まれたらどうですか?」と冗談を言われたことを思いだした。

    そんな事情で、私の都合で、3年前から飲み会を断わり続けていました。 その間、一、二回は大阪梅田ではなく、山内氏と飲み仲間たちに自宅近く迄来て頂いて酒を酌み交わしました。 私としては、近隣のトイレ事情は知り尽くしているし、最悪の場合はタクシーで帰宅すれば良いからでした。

    こんな状況で断り続けていては、山内氏は嫌気が差すだろうが、私にすればこんなに長引くとは思っていなかった。
    そうこうしている内にお誘いのコールも無くなっていた。 山内氏には悪かったが、過敏性腸炎以外に家内と母親の介護が加わり、ますます外出して飲み歩く場合では無くなっていた。

    「去る者は日々に疎し」と言うもののウキウキさせてくれるネオン街から遠ざかって、美人達との会話も激減し、酒の勢いを借りてホラの一つも吹かず、高揚する武勇伝も語る相手がいないのは少し寂しいことだが、自分に課せられた(介護の)役割は果たさねばならない。



    ・           つづく・・・・
    ・             みんなの仲眞



383×314 => 250×204

1540295539.jpg
/46KB
[ 親 4225 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -