HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■4130 / 親階層)  さわらぬ神に祟りなし
□投稿者/ 牧角和宏 一般人(1回)-(2016/09/07(Wed) 19:51:50)
http:////
     夏の終わりに向けて怪談話を一席。
     「なにごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」(西行法師)
     「舞い落ちるひとひらの木の葉にも神宿る」
     森羅万象に神を見いだすことのできる日本人の感性がゆさぶられ、神社・仏閣や深山、峡谷などのいわゆる「パワースポット」に、日ごろのストレスでマイナスエネルギー状態に陥ってしまった心身を回復させようと「お参り」をされる方、結構おられるのではないでしょうか。
     不思議な力に導かれ、新たな活力を得て、心機一転バリバリと仕事に復帰される方もおられるでしょうが、逆に以前にまして「エネルギー失調状態」に陥ってしまう方、何かへんてこりんな現象が「お参り」後に増えてしまうといった経験をされる方もおられるようです。
     いわゆる「パワースポット」は、本来その場に「プラスのエネルギー」が充満していたはずなのですが、そこを訪れた人々がプラスのエネルギーをもらって帰る代わりに、訪問者が持ち込んだマイナスのエネルギーが蓄積されてしまいますから、いつしか「マイナスのエネルギー状態」に置き換わってしまうもののようです。最近の世相を反英して、持ち込まれるマイナスエネルギーの質と量は半端なものではないように感じられます。
     「開眼供養」と言う儀式があります。仏像に神仏のエネルギーを封入し、拝観者に功徳を与える(プラスエネルギーの再配分)のですが、エネルギーはいつしか枯渇してしまい、御利益がなくなるどころかマイナス状態になってしまうと「拝むと祟る」ことになりかねません。
     仏像・神像の御利益を長持ちさせる工夫として、何十年に一度だけ「ご開帳」する「秘仏」にしてしまうという方法があります。常時拝観させるよりもより長くプラス状態が維持できますし、普段は「秘仏」として見せないようにしながら、ちゃっかりおさい銭が得られます。神社・仏閣の生き残りをかけた秘術と申せましょう。
     仏像・神像にせよ、「パワースポット」にせよ、その場のエネルギー状態によっては「お参り」することで、却ってマイナスをもらってしまうこともあり得ます。題名のごとく「さわらぬ神に祟りなし」なのであります。
     ●●市内のいくつかの神社、お地蔵さんのエネルギー状態が極端に悪くなっていることを最近経験しています。マイナス状態に陥ってしまった神社や「パワースポット」は、蓄積されたマイナスの浄化と新たなプラスエネルギーの注入によって再生可能ではありますが、「あそこを参拝したらえらい御利益があったばい」と評判になってしまうと、またまた新たに持ち込まれたマイナスで充満してしまう、といういたちごっこになりかねません。やはり「さわらぬ神に祟りなし」なのであります。
     体力の回復、ストレス発散には十分な休養とリハビリが重要でしょうし、魂の浄化には、神社仏閣や未知のエネルギーに依存するよりは「自然の中に生かされている自分」を再確認し、日本人としてのおおらかな心を取り戻すことの方が有用ではないでしょうか。

削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
親記事 →降り神の術 /みんなの仲眞 Fotolia_84421110_XS.jpg/57KB
 
上記関連ツリー

Nomal さわらぬ神に祟りなし / 牧角和宏 (16/09/07(Wed) 19:51) #4130 ←Now
Nomal 降り神の術 / みんなの仲眞 (16/09/10(Sat) 11:59) #4135 Fotolia_84421110_XS.jpg/57KB
  └Nomal 降り神の術 A / みんなの仲眞 (16/09/10(Sat) 12:06) #4136 Fotolia_85562925_XS.jpg/39KB
    └Nomal クリニックから緊急呼び出し !! / みんなの仲眞 (16/09/11(Sun) 17:06) #4137 1473581185.jpg/67KB
      └Nomal Re[4]: クリニックから緊急呼び出し !! / みんなの仲眞 (16/09/14(Wed) 21:58) #4138 1473857935.jpg/32KB

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -