HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■3996 / inTopicNo.1)  お灸
  
□投稿者/ ポケモン 一般人(1回)-(2020/09/11(Fri) 15:27:02)
    北川先生にお伺いします。
    昔は老人がお灸をすえていました。
    最近はお灸をする人は殆どいません。医者から薬をもらって対処しています。
    お灸はツボにしなければ意味が無いので素人はできないと思っていますが、千年灸のようなものが売られているので、ツボから少し離れても大丈夫なのでしょうか?
    又そもそもお灸は効果があるのでしょうか?

引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■3997 / inTopicNo.2)  Re[1]: お灸
□投稿者/ 北川です。 一般人(2回)-(2020/09/15(Tue) 19:56:31)
    ポケモンさんご質問ありがとうございます。

    ツボは多少外れても差し支えありません。
    ただし、なぜこのツボを使うのかが重要になってきます。

    そのわけは、ある経験?からなるほどと思ったことがあるので、
    機会改めてご説明します。

    また、お灸の効果ですが科学的には説明できないのが現実です。
    東洋医学は経験医学の集大成です。先人が数々の経験を積み上げて
    今に至っています。その経験から、この部位にお灸をすれば、健康回復に
    役立つことが分かっているので、十分に効果はあります。

    経験的に知った部位または働きを伝えるため、ツボに名称をつけたと思います。
    例えば「合谷」(ごうこく)は2つの指があった谷間のであるとか、陽明(ようめい)は目の働きを改善するなどです。

    余談ですが、現代人がお灸を嫌うようになったのは、
    懲らしめの為にお灸をすえたことに一因があると思います。
    また、もぐさをひねってツボの上に置き、線香で火をつけるという手間、
    そして熱く、瘢痕が残る、煙が出るなどなど、お灸に対して良いイメージを
    持てなくなったからだと思います。

    その点を改良されたのが、千年灸などの商品です。
    手軽にツボの上に乗せ火も使わず、煙も出ない等の工夫がされています。
    一度経験されてはと思います。

    一度経験すると、エネルギーをお灸の代わりに働かせることができ易くなると思います。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■3998 / inTopicNo.3)  Re[2]: お灸
□投稿者/ ポケモン 一般人(2回)-(2020/09/16(Wed) 18:53:58)
    No3997に返信(北川です。さんの記事)
    ありがとうございます。
    試しに千年灸を買って試してみます。
    やはり、始めはあまり強くない千年灸が良いのでしょうか?
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■3999 / inTopicNo.4)  Re[3]: お灸
□投稿者/ 北川です。 一般人(3回)-(2020/09/17(Thu) 19:48:22)
    煙が出ても良いのかダメなのかはお任せするとして、
    熱さは中間を選べば良いと思います。

    点火してキューッと差し込むような痛さ(熱さ)を感じたら、
    燃え尽きるのを待つことなく、お灸をはがしてください。

    弱い物でも熱いのを我慢していると、火傷を起し、
    瘢痕が残ってしまう場合があります。

    また熱さを感じない場合もあります。
    ツボが弱ると全くと言っても良いぐらい熱さを感じない方がいます。
    その場合は、繰り返しお灸を取り換え、
    熱さを感じるまで行ってください。

    また、左右のツボを交互に行ってください。
    左側のみ、右側のみなど片側のみを行うと
    気のバランスが崩れることがあります。

    この時、左右の熱さに対する感じ方に違いがある場合は、
    左右のバランスがとれるまで、交互にお灸を行うと効果が高まります。


    さて、ツボは多少ずれても大丈夫か?
    多少どころか大幅にずれても大丈夫です。
    但し、何のためにどこのツボを明確にした場合です。

    その昔、鍼灸の同僚に「「臨泣」(りんきゅう)がよく効く」、
    と言って指さしたツボの位置は
    一般的に知られてる場所から大幅にずれていました。
    でも、効いたのです。

    その時、老鍼灸師から手ほどきを受けてるときに、
    「三陰交(さんいんこう)のツボをとってみなさい」と言われ、
    「ここです。」と答えたら。
    「三陰交と思ってとったらそこが三陰交」って
    教えられたことがよみがえってきました。

    おそらく長い歴史の中で積み上げられた、
    ツボの働きはETPのエネルギーごとく、
    「足三里」にお灸をすえるとエネルギーが働く
    みたいなことになってると思います。

    お灸の目的が明らかであれば、自ずとツボが決まり、
    そのツボにお灸をすれば、ツボが働きだす。

    なので、ツボの位置より使う意義を大切に思って
    ツボにお灸をすえられてはと思います。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■4000 / inTopicNo.5)  Re[4]: お灸
□投稿者/ ポケモン 一般人(3回)-(2020/09/18(Fri) 08:23:54)
    No3999に返信(北川です。さんの記事)
    北川先生。
    貴重のお話をありがとうございました。
引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -