HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

24時間以内に投稿された新着記事


■3771 / )  Re[2]: 質問ありがとうございました。回答です
□投稿者/ 名無し 一般人(2回)-(2018/12/13(Thu) 18:09:36)
    No3770に返信(早川明夫さんの記事)
    ありがとうございました。

解決済み!
返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

■3770 / )  Re[1]: 質問ありがとうございました。回答です
□投稿者/ 早川明夫 一般人(2回)-(2018/12/13(Thu) 17:33:12)
    No3769に返信(名無しさんの記事)

    ニンニクの強壮作用は古代から知られていました。ピラミッドで働く労働者には欠かせなかったようです。また、武田のアリナミンはニンニクから生まれたアリチアミンという成分から名付けられていますし、ニンニクの研究から製薬会社を起こした湧永製薬はアメリカでも名が知られています。

    ニンニクには強壮、ビタミンの吸収を助ける、血液サラサラ、コレステロールにと幅広い効果があります。しかし刺激が強く、殺菌作用もあるので、食べ過ぎると胃を刺激し、腸内の善玉も悪玉も殺してしまうというマイナス面もあります。ニンニクの食べ方としては1日に鱗片1〜2片、少量ずつ毎日料理に使用するというのが最適です。生や弱火で炒めて、あるいは醤油やオイルに浸けてなど、お好みでご利用ください。

    黒ニンニクは新しい加工食品です。発酵というより熱をかけて熟成といったほうが良いでしょうか。黒くなっているのは味噌と同じメラノイジンという成分です。またニンニクの成分のアリシンやポリフェノールも増加しています。ニンニクの刺激を和らげ、有効性を高めたものと考えれば良いでしょう。やはり適量は1日に鱗片で1〜2片といったところですが、そのまま食べられるという利点があります。
返信 [メール受信/OFF] 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -