ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
「イメージ力」 と 「創造力」 の違い
【Q】「イメージ力」と「創造力」の違いがあまりつかめなかったのですが、
具体的にどこが違うのか教えていただければ幸いです。これはつまり、
創造力だけでは補えないところをイメージ力が養ってくれるなどでしょうか、
「創造力」は「イメージ力」と同じく「想像力」と理解していました。

【A】想像と創造は同じ発音ですから、混同しないように想像力をイメージ力としています。

イメージするは想像することである。現前の知覚に与えられていない物事の心象(イメージ)を心に浮かべること。実際に経験していないことを、こうではないかと推し量ること。
一方、創造力は、新しいものを作り始めること。「創造」の反対が「模倣」である。

例えば、洋服屋に行って「あなたのブレザーにはこの生地がいいですよ」とある生地を見せられます。その時に、あなたがその生地でつくったブレーザを着ている姿を思い浮かべます。あなたは「うーむ、少し派手ではないか?」と言えば店員は「お勤めには向きませんが、デートにはバッチリですよ!! 」と言われ、あなたは「彼女と腕を組んで歩いて、レストランに入っていく姿を思い浮かべます」。このように現実にはブレーザはまだ出来ていませんが、できたらこんな感じになるだろう、あなたがそのブレザーを着た格好を思い浮かべ、彼女は「あなたは格好いいね」と褒めてくれる顔を思い出す、この力(能力)がイメージ力です。
運転して帰らなければならないのに、会っている相手にビールを勧められてあなたは一応は断りますが、「一杯や二杯のビールなら大丈夫、分かりやしませんよ」とさらに勧められた時に、検問に引っかかった場面や、人身事故を起こした場面を思い浮かべてやはり飲酒を断ります。この一連の、現実には起こっていないことを推測することをイメージの成せるわざです。
よく事件や事故のニュースで、キャスターやコメンテーターがこの頃の人は想像力がないからこういう事件が後を絶たないですね、と言いますね。
企画を立てたり、物事を判断したり、人のコメントを理解したりするのに非常に大事な能力です。

さて、違いを意識しながら説明させていただくと、「想像力」のほうは現在自分の知識内にある事をもとにして心に思いをえがく力、「創造力」のほうは現在存在しないものを新たにつくり出す力、でしょうか。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです