ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
私だけにはエネルギーの効果が薄いような気がしますが、改善する方法?
【Q】私をETPに紹介したのは兄であり、またディレクター諸氏はみな誠実な方ですからETPを信頼し、頼りにしています。
しかし、私だけにはエネルギーの効果が薄いような気がしますが、改善する方法はないでしょうか。

【A】ご自分だけがエネルギー効果が薄いのではないかというご疑念に対して、少しコメントをします。
・武道などを鍛錬されたことはないでしょうか。
・インストラクションを聴かれたことはあるのでしょうか。
・エネルギーの通りをよくする方法。

◇私は武道を嗜んでいましたのでエネルギー感覚はきわめて低く、治療関係のエネルギーは効果が薄いように思います。
以前、当会の研修会で体調を悪くしていたら、あるエネルギー治療家が治してあげると申し込まれましたが、治らないのに "治った" というのが煩わしいと考え、一旦はお断りしました。
しかし、その方が "遠慮しなくていいよ" と強く申されたので根負けしてお受けしました。
その方のスタイルで、背中に手を当てて長らくその状態でした。私は皆様のお世話の段取りがありましたので切り上げるように促しましたが "待って" というので耐えていました。
一生懸命にエネルギーを送って頂いているのに私は感じない、退屈だったのでその方の手からエネルギーが出て、服を通して、肌を通して、体のなかを通って患部に流れるイメージをしたら、途端にその方は "通った!!" と叫ばれました。
"仲眞さんは防御エネルギーが強いので入れ難かったよ。武道関係はそういう人が多いですね" といわれていました。それ以来、エネルギーを受けるときにはその様にイメージをすることにしています。
エネルギー受けるにはガードが固いのかも知れませんので、取り込むイメージをすることが必要かも知れません。しかし、治療エネルギーは兎も角、その反面、自分の環境を変える、周りの流れを変えるエネルギーは効果覿面です。

◇エネルギーを享受するにはインストラクションは聴かなくても良いですが、エネルギーの通りが悪いと思える方々にはインストラクションを勧めています。
「ゼロポイント」も良いです。
本来は必要ないですが「エネルギー感覚」でエネルギーのセンサー感度を上げることも、エネルギー効果を高めることにもつながります。

◇ "効果がない" と実際に感じているから、やむをえないと思われるかも知れませんが、できれば "逆" のことをされることをお勧めします。
私にはエネルギーが聞きにくいのだと思わない、口に出さない。否、もっと積極的に≪エネルギーが効いている!! ≫ と現在進行形で言葉にしてください。≪エネルギーが効いた!! ≫ といえばどこかだ私は嘘を言っているという意識があってはブレーキとなります。現在進行形なた場嘘ではなく、期待を込めてエネルギーの結果を誘引するようにしてください。

私は大食いで、お肉も大変好きです。お肉は肥えると思っていましたので避けるようにはしていましたが、時々フラストレーションがたまってドカンと注文をします。"これを食べたら肥えるだろうなー" といいながら罪悪感を抱きながら食べていましたら、確実に肥えました。
ある勉強会である質問者が「"感謝の念をもちなさい" とよく言われていますが、正直に言えば "感謝できないのですがどうすればよいのでしょうか"」 という質問がありました。回答者がどのように答えるのか興味津々でした。
「感謝の気持ちがなくても "有難う、有難う" と言葉にして伝えなさい。嘘でも良いから感謝の言葉を口にしていたら自然に感謝の気持ちが出ます。」と答えられました。

なるほどと、それからステーキを食べても「これを食べても私は肥えない」といいながらもっと頻繁に、楽しくおいしく食べるようにしたら体重増がとまりました。

◇更に、技法を積極的に行うのも良い方法です。相手に知らせることなく、胸をつないで "相手の幸せを願って" エネルギーを循環させることは自分を高める結果にもなりますから多いに胸をつないでください。

膨大な意識から、あなたを通じて相手にエネルギーが流れ、どんどん流すことで潜在意識にたまっていたトラウマ、怖れ、不安やエゴが洗い流されるのでよりよくエネルギーが働きます。何かのヒントになればと思い、長々と書きました。

オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです