ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
一ッのエネルギーに対して課題が二ッの場合の使い方
【Q】一つのCDエネルギーに対して問題が2つ以上あっても大丈夫なのでしょうか?
つまり、解決したい問題が2つ以上あってもこれらのエネルギーはそれぞれに同時作用できるのか、ということです。
2ッ以上の問題がある場合の使い方や留意点を教えてください。

【A】仮に問題が1ッの場合は、CDを再生するときやノパルを食すれば、エネルギーは自動的にその問題に対して働きます。
これに対して2ッ以上の場合はどうなるかということですね。
解り易くする為にワザと極論をいえば、仮に、この問題もあれもこれも,あーっそうそうあの問題も、できれば例の件もという風に問題を沢山解決したい場合はどうなるか、を考えましょう。
エネルギーは全ての問題に対して同時に働きかけます。問題の種類にもよりますがまとめて一括処理した方が効率的でスピーディーに処理できる場合もあれば、原因がバラバラ状況も様々であればエネルギーが分散することになります。そういう意味ではケースバイケースになります。
頼まなければ損だからあれこれ問題を並べてみても、結局意識していない場合が多く、エネルギーは課題であるのかないのか判断できないので、使い方としてはよくありません。
問題が2〜3件程度ならしっかりと問題意識がもてるだろうから同時に意識してCDをまわして良いでしょう。
皆さんは問題意識を確りもつために、問題点を整理して、エネルギーが働いて欲しい目的をメモにして再生機に貼ったりします。

オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです