ETP協会 エネルギーQ&A
[一覧] [1つ前に戻る] [ETP協会]
胸をつなぐ
【Q】入会したばかりの新米会員です。ビリケンのマンガによる解説を頂きました。
胸のつなぎ方は一応理解しましたが、下記の件がまだわかりません。

【A】本当は、その意味を各人が自分なりに感じるのが良いのですが、何も分からなければ前に進むことが難しいと思いますので、ヒントとして理解してください。
技法を続けると自分なりの回答が見つかると思います。
--------------------

> @ どういう目的で「胸と胸をつなぐ」のでしょうか。

いろいろな目的がありますが、一言で言えば、思考から離れて膨大な意識との接点を得ると言えば良いのではないかと思います。


> A「胸と胸を」つないだら、どういう結果が得られるのでしょうか。

結果は人によって様々です。
それこそ、治療に使う手法に応用されている人もいますし、神社で神祇と胸をつなぎ、情報を得ている人もいます。
組織を纏め上げることに使っている人もいます。


> B 技法はマンガで理解して上記の@とAを理解したと仮定して、それは何故
> あるいはどういう仕組みでそういう結果が得られるでしょうか。

この仕組みについては、ぜひ土々呂さんが自身で感じていただきたいので、あくまでも参考意見として聞いてください。
個人の意識は、その潜在的な部分で他人と繋がっているという事は言われています。その潜在的な部分の深いところでは、我々が言う膨大な意識があります。
しかし、その存在は我々の思考が壁となって、なかなか感じることはできないのです。
胸をつなぐという事で、頭脳、思考を介せずに、潜在的な部分、膨大な意識の一端を感じることができるのです。


> C 胸をつないだときには、こちらはどういう事を考えればよいでしょうか。
> 例えば、相手の病気が治るように、又、相手が幸せになるように、または然々
> となるように願望をイメージすればよいのでしょうか。

実は何も考えないのが良いのです。
膨大な意識が、相手の一番必要と思われるところにエネルギーを送ると思っていただけると良いでしょう。
病気を治すときなどは、相手に治りたい病気のことを考えていただいて、単に胸をつなぐのが良いのです。


> D ≪胸をつなぐ≫相手に、こちらが胸をつないでいることを知らせないでも
>   この技法の目的は達せられるのでしょうか。

技法としての目的は達成できます。
しかし病気などを治す場合は、相手に治したい病気を思っていただいて、それから胸をつなぐのが有効のようです。


> E 胸をつなぐは色々な宗教が「手当」をするようなセッションをしますが、
>   その手当ての代わりに「胸をつなぐ」と理解してよいのでしょうか。

乱暴な言い方をすれば、手当ての代わりに胸をつなぐと思っていただいて結構です。
私自身、ある宗教団体の方に「手当」「手かざし」のような事をしてもらった(された?)経験があります。
感じは異なるのですが、求める効果は同じとみてよいと思います。
もっとも効果の程度は異なります。

> F 私はまだインストラクションのCDは聴いていません。この段階でもし胸をつないだら何らかの良い結果はあるのでしょうか。
> 勿論、インストラクションのエネルギーを使ってからの方が効果はあるのでしょうが、いわゆる一般の方がこの技法を行えばどうなるのでしょうか。

胸をつなぐのは、インストラクションを受けて行われる事をお勧めします。
インストラクションを受ける以前の人がこの技法を行っても、多くの場合、何の効果もないのです。


> G ETPの能力を得てから、誰かと胸をつないで、つないだ相手から悪いエネルギーがこちらに流れ込むようなことはないでしょうか。
> 例えば、病気とか、精神疾患とか、相手の不幸や俗に言うマイナスエネルギーが此方に伝染しないでしょうか。
> もし在り得る場合は、どのように防ぐことが出来るのでしょうか。

特別な場合を除いて、悪いエネルギーが流れ込むようなことはありません。
相手が相当に力を持ち、かつ、あなたに悪意を持って行動しているときは皆無とは言い切れないのですが、対処方法はあります。


> H ETPに「共感」という素晴らしいエネルギーがあります。私は、私よりレベルの高い方々と共感したいし、私の提案を上司達に共感して頂きたいと思います。
> 「共感」というエネルギーと「胸をつなぐ」の共通点と違いがあればお教えください。
>

胸をつなぐという事は、正につないだ状態だけです。
考え方などが異なっていてもそのままです。
つないだから考えが同じになるとか同一意見になる事はありません。
共感はもっと積極的に同じ思いを持とうとするエネルギーです。
オリジナル - FAQみたいです - 猫でいいです